いつの日か fly me to the moon

お散歩で見た風景・日々の生活で感じた事等を綴ります。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

草木の匂い・土の香り

早朝に雨は上がったが、いつ降り出してもおかしくない曇天の下を歩けば

草木は水を得て生き生きしていた。
       DSC_0100シックな向日葵


       べDSC_0096薄紫ベルガモット




藪の中でじっとしていたキジも見つけたぞー (ボケてるけど......)
       DSC_0103きじオス



「角出せ、やり出せ、頭出せ~」  ついでに風で葉っぱ揺れないで~  
       DSC_0116葉っぱにカタツムリ



いろんな植物の匂いとしっとりとした土の香り、これは梅雨空の贈り物かな。

スポンサーサイト

花菖蒲

用水路沿いも涼しげに......
          DSC_0151水路菖蒲

          DSC_0148かしわば




公園の菖蒲園も咲きそろいましたね。
       DSC_0160奥の菖蒲田



毎週、息子の家に2~3泊で行っているうちに6月も半ばを過ぎ

散歩も木陰を求める季節になりにけり。

今年の薔薇

いつになく紅い薔薇に魅了されました。
       DSC_0058真紅



我が家のサマーワイン、昨年にかなり切り詰めたので心配でしたが沢山の花を付けてくれました。
       DSC_0083ウチのサマワイン




ピエール・ド・ロンサールとアイスバーグも元気です。
         DSC_0085主役はアイスバーグ




公園では一番花は終わりですねー
          DSC_0074アーチのバラ散る




そうそう、 「第19回 国際バラとガーデニングショウ」 の素敵な薔薇も見てきましたよ~
          DSC_0315.jpg



今年も薔薇の季節、たっぷりと楽しみました。

| Comments(-) | Trackbacks(0)

湯の湖

いつもの事ですが奥日光の旅の最終目的地は 「湯の湖」
       DSC_0119湯の湖と桜



       DSC_0121湯の湖畔



湖を覗くと魚がうじゃうじゃ群れていたが.......カワマス?
       DSC_0112多分カワマス



湖畔にはシャクナゲやオオカメノキが季節を知らせるように咲いていた。
       DSC_0117湯の湖のシャクナゲ


       DSC_0116ガマズミかなぁ




そして、初めて出合えてものすごく嬉しかった小さな小さな花 「フデリンドウ」
       DSC_0104小さなリンドウ



帰路の金精峠を下った辺りの新緑は目の保養になりました。
       DSC_0126金精峠超えてのの新緑



奥日光の滞在時5時間間でしたが、歩いて景色を楽しみ温泉にも浸かり 満足じゃー!

戦場ヶ原~湯滝

必ず見る竜頭の滝は、水量豊富なれど新緑には少し早く今一つ色彩に欠けるかな。
          DSC_0088竜頭5月



さあ、歩くぞ!!!  ここで「熊鈴」を付ける (クマ除けの鈴か?)
       DSC_0094戦場ヶ原案内図



人気(ひとけ)全く無し。    ここが↓木道から眺める男体山では一番好き。
       DSC_0096戦場ヶ原木道五月




湯川のせせらぎを聞きながら、踏み外さぬよう気を付けつつ景色を楽しんで歩く。
       DSC_0101湯川せせらぎ




小一時間歩いて 湯滝 に到着。
          DSC_0106見えた湯滝



湯滝の展望台は近隣のお国からの観光客でごった返しておりました。

やたらと📷を渡され記念写真を頼まれた。

片言の英語でやり取りしていたのを遠くで見てた連れ合いが 「何語で話してたの?」

「私が中国語とか話せるわけないでしょ! 英語よ。」

私が言ったのは 「look」 と 「Once more?」 だけだけど英語だものねー